アニメ・実写化」タグアーカイブ

キン肉マンの今と昔の楽しみ方

キン肉マンは私が小学生の頃に最も流行った漫画の一つです。
今でこそ、ストーリーに矛盾があるという事でネタのように扱われているところもありますが、当時は絶大な人気を誇った漫画でした。
時代とともに評価が変わるのは仕方がない事ですが、ではなぜそんなに当時は人気があったのでしょう。

その理由の一つには、「友情」というものに感化されたじだいでした。
キン肉マンは本当はダメ超人でしたが、戦いを通じて他の超人との友情を芽生えさせ、残虐超人や、悪魔超人をも最後には味方につけるというストーリーが素晴らしく、友情の1点において、他の漫画と大きく区別されていたと思います。

もう一つは「技」です。
当時のエネルギーあふれる小学生たちには、キン肉バスターやパロスペシャルなど、キン肉マンに出てくるあらゆる技がとてもカッコよく、強く、魅力的に見えました。

今のようにストーリーの矛盾を見つけるような楽しみかたもあるのでしょうが、私は当時の純粋に「友情」と「技」にキラキラしてた頃のキン肉マンの楽しみ方のほうが好きです。

フンドシ娘のエロさが堪能できる漫画。
お尻丸見え フンドシっ娘の漫画 画像ネタバレ|※兵 無料立ち読み

井上雄彦の漫画 SLAM DUNKがハマる

不良高校1年生の主人公桜木花道が好きな女の子の為、バスケットを始めて全国大会に進出するまでのストーリー。

不良高校生ならではの喧嘩もあり、バスケットの漫画なのに喧嘩のシーンも迫力があり、それに以上にバスケットの試合にはハラハラドキドキして数秒間の時間の流れのモーションもまるでそこに自分がいるかのようなコマ割りでどんどん続きが気になります。

不良仲間にも個性がありちょこちょこサブストーリー的なのも挟んでくれて面白い。

バスケット仲間も一人一人に味があり感情移入しやすい。

名言もたくさんあり、特に有名なのは「あきらめたらそこで試合終了だよ」ではないでしょうか。

かなり昔の作品ですが、ネットを利用してる人ならたくさんの名言も聞いたことはあるはすです。

他のバスケット漫画も読んだりしましたが未だにスラムダンクを越えるバスケット漫画に出会えていません。

それくらい記憶に残る漫画でした。

最近印象的だった漫画は、黒猫スミスの作品です。

叔母と甥の禁断の肉体関係を描いた「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」のエロさに興奮しました。
↓↓↓
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 無料立ち読み

純愛を描いた人気漫画「俺物語」

俺物語は、人間離れした高校生の猛男と凛子のまさに純愛って感じです。

痴漢から凛子を助けて恋が始まります。

猛男の不器用でまっすぐな愛にどんどん引き込まれていきます。

初めての恋で親友の砂川くんに色々相談するのですが、猛男の友達であるのが不思議なくらいスマートでクールです。

彼女の凛子もすごくいい子で読んでいてほのぼのとします。

周りの友達も猛男のことが大好きでいつも仲間に囲まれています。

ここまで清々しいくらい悪者がいない漫画は珍しいなと思います。

恋のライバルなども登場するのですがどこか憎めないキャラばかりで読んでいて嫌な気持ちにならず元気をもらえる漫画です。

今までの漫画にない強面な主人公ですがすごく愛着が湧きます。

ギャグ要素も満載ですが気持ちをまっすぐ伝えるって大事なんだとか色々学べる部分もあります。

遠距離になってしまったりトラブルもあるのですが2人ならしっかり乗り越えてくれると思い共感しながら読んでいます。

少女漫画ですが男性が読んでも楽しめると思います。

エロい漫画が好きな男性なら、叔母さんの肉体が気持ちよすぎてと言う、叔母と甥のエロマンガもおすすめです。

思春期盛りの甥の欲望を受け入れてしまう人妻熟女なおばさんとのエロい関係にドキドキです。